人気ブログランキング |

設計事務所ケイスのスタッフの日々の出来事を書きました。
by case-style
カテゴリ
全体
Tanaka shunsuke
Terasako yumi
Obata toshihiro
Jiro
Yamamoto yoko
Kojo ryuji
Matsuo rihoko
Yoshinaga yoshiki
Nakano shinichiro(旧)
etc
Goro(故)
Okuhara kazuaki(旧)
Kawano yuki(旧)
Nishijima satoshi(旧)
Otsuka yoko(旧)
Tanabe kyosuke(旧)
Kuroda takuya
Dai Suzuki
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
> なるちんさん 確認..
by case-style at 08:58
なるちんも、フード買いに..
by なるちん at 06:04
>マロンさん おうちが..
by case-style at 10:59
今日はありがとうございま..
by マロンです at 18:28
> コタロウさん もっ..
by case-style at 10:25
食べてくれて、ありがとう..
by コタロウ at 02:10
> コタロウ アベルパ..
by case-style at 21:10
ジロ凄いねー。 カッコ..
by コタロウ at 00:51
>なるちんママさん ハ..
by case-style at 20:07
二朗君かっこいい! ス..
by なるちん生活 at 06:28
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Yamamoto yoko( 42 )
近所のあびちゃん
近くに北欧アンティーク家具を扱うSHOPがあります。
ケイスとして薬院に移ってきたとき(いや前)からのお付き合い。
オフィスの場所をまだ「どこにしようか」と時間が空く度に
五朗を連れて探しまわっていたのは4年前・・・
まだ子犬で頭でっかち3頭身だった五朗を半日ほど預かってくれた「NEST」さん。
そこの看板犬「あびる」は五朗のアニキ
最初は一緒にねんねしてくれるほどだったのに
五朗が調子にのり、しつこくじゃれ付くのでものすごく嫌そうでかわいそうなアニキ
昨日たまたま寄ってみると、そんなアニキのバースディパーティーが催されていました。
近所のあびちゃん_f0035333_23312258.jpg

幸せそうだ。
ケーキなんか買ってやったことない五朗には見せられない・・・
近所のあびちゃん_f0035333_23311340.jpg
       寝てます・・・                                五朗の母
by case-style | 2006-03-28 23:34 | Yamamoto yoko | Comments(0)
反省
はぁ・・・ぁ・・・
かなりサボってしまいました。
ほぼ毎日更新のケイスブログをとめてしまったのは私です・・・
見かねて次のEri・Shunがボチボチ穴を埋めてくれました。
ゴメンょ・・・
罰としてスクワット120回(12日分)しました。(ウソです)

いつの間にかスッカリ春になっており
桜の便りも聞こえてくるわけで・・・
ケイスも衣替え(正面壁のみ)です。
反省_f0035333_1939241.jpg


お気に入りMONOシリ~~~~~ズ
「卓上カレンダー」でーす。
反省_f0035333_19425341.jpg

1月の、とある東京方面出張宿泊ホテルの客室に
心引かれるカレンダー発見。
植物のモチーフと見やすい数字。そして点字を添えてありました。
疲れ果てやっとたどり着いたところに、そのやさしい存在にホッと癒されました。
見た目もデザインが美しく、触っても楽しい。
点字や点図は視覚障害者専用ののツールで、
今の自分にはまだ縁のないものだと思っていましたが
このように普通に誰でもが利用できるものなのだと気が付きました。
欲しくなりました→チェックアウト時に尋ねてみました→売ってもらいました(^0^)
社会福祉法人「視覚障害者支援総合センター」のものでした。
そのホテルの支配人が点字・点図をもっと知ってもらいたいという趣旨の
このカレンダーに出会い、感動、共感しホテルのカレンダーとして出来上がったものだそうです。
わかります!私も広めたい!ぜひ手にとって触れてみて欲しい。
このようなものが世の中にもっともっと増えたらいいなと思います。

五朗も
反省_f0035333_2014659.jpg

春は眠たいです
反省_f0035333_20144632.jpg

                                                  Yoko
by case-style | 2006-03-22 20:18 | Yamamoto yoko | Comments(0)
今日のおやつ
奥原くん里帰り土産です。
沖縄物産展です。
まずは「おばぁ」お手製のサーターアンダァギーをたらふくいただきました。(上中央)
おばぁ。いつもありがとう。 ケイス一同
今日のおやつ_f0035333_23225997.jpg



俊輔鼻血を出しながら頑張るの図
今日のおやつ_f0035333_23232638.jpg

ファイト!                                   おつぼねより
by case-style | 2006-03-07 23:15 | Yamamoto yoko | Comments(3)
強制入会
1月末の誕生日、出張のはずの主人から置手紙。
中身は最近家の近くにできたヨガスタジオの会員カードでした。
「会員ナンバー001を押さえた」と一言書いてありました。うぐぐ・・・
鋭いプレゼントである。
確かに運動らしい運動もしていないここ数年。
おまけに外食産業任せの食生活。
歳も手伝いみるみる体形崩壊・・・
気づいていないわけではない、ワカッチャイルトデス。
やれ「ジムに通う」だ「ピラティスに行く」だと公言するも
仕事より優先順位があがりませんでした。
とうとう強制入会させられてしまったからには行かねば('~';)
1ヶ月以上過ぎた本日、初出陣!
なぜこんなに時が経ってしまったかというと
ヨガといえばアクロバティックな体勢しか脳裏になく、
しかもホットヨガなのでサウナ状態のなかで1時間・・・
実は想像するだけで立ちくらみだったのれす。
強制入会_f0035333_18423320.jpg

結果、意外といけるかも。
硬い体の持ち主ですが、できないポーズはなかったし
(注:ビギナーズクラスのため基本のみであり、決して両足頭の上に回すようなインドの修行見たいのではない)
もともと腹式呼吸は得意だし(なぜだ!)
今のところまだどこも痛くない。(明日か?)
体重は、まずもって変ってはいないだろうが、軽い「気」がする。
代謝も良くなったような「気」がする。

今年はボディメイク元年なのだ(せめて元のカラダに・・・)
                                       のつぶやき
                                             
by case-style | 2006-03-05 19:20 | Yamamoto yoko | Comments(4)
ユニバーサルデザイン
誰もが無理なく利用できる商品やサービス → ユニバーサルデザイン
世の中それに向かっている・・・ハズ
しかし私にはいまだに使いにくい日常品がある。
ユニバーサルデザイン_f0035333_1611397.jpg

これのどこがかと言いますと
そそぎ口が片方にしか付いてない。
そう、私は左利き・・・
湯飲みに注ぐときは外側に手首を返しながら不自然な体勢となる。
急須ぐらい右で持てと思われるでしょうが
あまりにも日常の動作なだけに右手で持とうと考える間もなく
無意識に左手で持ち注いでいる最中に
「なんて使いにくい急須だ!」と何の罪もないスタンダードな急須なのに不満を持ってしまう。
かと言って注げないほどではないので我慢する。

大人になって気づいたことがある。
私が子供の頃、左利きは「恥ずかしいこと」だった。
左手を使って何かしようものなら無茶苦茶叱られた。
おかげさまで今はペンとお箸だけは右利き
(無理やり持たされていたので握り方は美しくない。
親は右で使わせるので精一杯でそこまで気がまわらなかったと思われる)
そんな私も、これは叱られないだろうと思っていたことがある。
自転車はなぜか右から乗り降りしていたのだ。
でも・・・最近(まぁずいぶん前からではあるが)の自転車はスタンドが片側にしか着いていない。
「なんて不便なスタンドだ」と感じていた。
それは左にしか付いていない。
ユニバーサルデザイン_f0035333_16422799.jpg

右乗り右降りの私は、
スタンドをはずしてグラグラしながら右側へ回り乗る。
右に降りて自転車が倒れないように注意しながら左へ回って止める。
このまどろっこしさに疑問はなかった。ただ使い辛いなぁと思っていた。
どうもみなさん自転車は左から乗り降りするものなのですね?
結局反対かヨ・・・
でも大丈夫。ケイスに新しい自転車がやって参りました。
むかしながらのスタンドが付いてる「オバチャリ」
(^-^)/わぁ~い!右から降りても「サッ」と駐輪できるぅ~
ユニバーサルデザイン_f0035333_16465693.jpg


***今日のおやつ***
ユニバーサルデザイン_f0035333_16474715.jpg


近所のうどん屋のおいちゃんが
たまに差し入れをくれる。
なぜかわからないがケイスにとてもやさしい(涙)
今日もまた・・・ありがとう、おいちゃん。
表向きは「うどんの配達」だが
別の顔があるらしい。ここでは言えないが。
by case-style | 2006-02-25 17:03 | Yamamoto yoko | Comments(1)
tengoku
比較的出張の多い山本です。
飛行機での移動もタビタビ。
平均睡眠時間3~4時間の私には乗り物移動は貴重な睡眠補充タイムだし
搭乗もギリギリ、降りるときもすぐに出られるように
いつも席は通路側を確保します。
久しぶりに窓側のシートに座りました。
昨日は日本全国どんより暗い雨模様。
「どうせ地上の景色は見えないな」と期待せず目を閉じたころ
瞼越しにまぶしいほどの明るさを感じました。
目を閉じる前のグレー一色のモヤモヤドンヨリから想像つかない景色がありました。
「天国じゃ!」雲の上には浮世離れな「無」の世界が。
青と白だけの何もない地平線でもない水平線でもない雲平線とでもいうのでしょうか。
人は大自然を目の当たりにすると日ごろの出来事もちっぽけなものに思えると聞きますが、
エベレストに上らなくてもナイアガラに行かなくても
こんなにお手軽に感じることができました。(窓越しですが)
雲を下に見下ろしながらこれだけ上に何もないと空というより宇宙を感じます。
「UFO Come on!」な心境です。
このまま大気圏突破して帰ってこれなくなってもいいかなとも思ったり。(現実逃避)
その前に溶けてなくなるなぁ。
出張の疲れも吹っ飛びました。昼間に飛行機に乗るっていいな~
また、窓際のシートに乗ろうかな・・・と子供のようなことを思います。
tengoku_f0035333_15172748.jpg

でも日帰りがほとんどなので早朝便と最終便にしかあまりご縁がありません。
by case-style | 2006-02-17 15:30 | Yamamoto yoko | Comments(0)
ヤマモトヨウコ賞
ここ数年、毎年ひそかに楽しみにしているものがある。
別にひそかにする必要もないが
渋過ぎてウチの若者たちにはわからないだろう(まだまだ・・・)
その名も「日本伝統工芸展」
東京の日本橋三越本店でのぞいて以来欠かしたくないもののひとつとなった。
今年はスッカリ忘れていたところに某百貨店のエスカレータで偶然見かけたポスター。
立ち寄らないわけには・・・勝手に足が。
日本の伝統工芸の匠の作品に引き寄せられる。
決して古典的なものばかりではないし、同世代の若い作家も。
人間技とは思えない繊細さ、精巧さ。
発色の奥深さ、無駄のないプロポーション、絶妙なバランスは
自然界の造形に似ている。
いつもかたわらに置いている大好きな本
「バイ・ネーチャー・デザイン」「カラー・オブ・ネイチャー」とかさなる。
本当に人の手で造られたものなのか?
好みか否かにかかわらず1点1点嘗め回すように鑑賞。
手を伸ばして感触を確かめたい衝動を抑えるのに必死。
出展された全作品が見られるのではないのが残念だが
久しぶりに研ぎ澄まされた感性の賜物に目の保養をさせてもらったひと時だった。
ホームページや図録の販売もあるが
魅力は残念ながら100分の1にも満たない。
美術館で本物を見た後に出口のSHOPで
本やポストカードを買う気にはなれないのと同じである。

心置きなくぐるぐる回ったあとに
勝手に「ヤマモトヨウコ賞」を決める。
今回受賞されましたのは・・・
ダララララララララララララララララ・・・・・・
キリ金飾ハコ(変換ででてきません)「宙に咲く」
紅型両面着物「山ぶどうに竹垣文様」
おめでとうございます。

森田より「用事にずいぶん時間掛かりましたね」とチクリ
by case-style | 2006-02-10 23:12 | Yamamoto yoko | Comments(0)
ヤバイ!
さっき当番ブログをUPさせたばかりですが
書かずにはおれません。
大変なホームページにたどり着いてしまいました。
みなさんは今は亡き消しゴム作家のナンシー関をご存知だろうか・・・
私は彼女の大ファンでした。
作品も素晴らしいが
某雑誌に連載される彼女のコーナーを毎回楽しみに待ち焦がれていました。
「記憶スケッチアカデミー」(確かそれらを集めた本も出ていたはず)
素人が「お題」にたいし記憶だけを頼りにスケッチを描き投稿
→ナンシーが天才的なコメントを繰り出しバッサリ。
嬉しさと可笑しさで涙が止まりません・・・
一度開くと、どんなきっかけで終わればいいのかわからないのでキヲツケロ!
ちなみにわたしは笑いすぎて必ず息ができなくなります。

                                 Yamamoto Yoko
by case-style | 2006-02-03 22:42 | Yamamoto yoko | Comments(0)
たかがBOXティッシュケースされど~
何かみんな仕事の現場のこととかこだわりの品とか・・・
ちょっとクリエイティブな人たちっぽいじゃないですか、
私だけ、日常のことばかり報告している場合ではない感じじゃないですか。
負けられない・・・最近入手した美しいモノをご紹介することにします。

現代生活に最も欠かせないモノのひとつに君臨するBOXティッシュさま。
一家に、というより一部屋に一箱という高い確立で存在する代物。
デザインされたパッケージも多いが
隅々にまでこだわったインテリアであればあるほど
そのままのあらわな姿ではできれば視界に入ってほしくない。
しかしそれが求められるのは生活の場。
一日に何度引き抜くか数えられないほどの消耗品である、しまいこんでおくものでもない。
以前はそこまで注目されていなかったBOXティッシュの存在。
きっと目に入っても無意識に無視されていたに違いない。
しかしここ数年、とくにコンパクトなパッケージになってからだろうか
プラスティック、レザーや布製、手作り風やエレガントなレース調など
めざましく様々な種類のカバーリングが登場。
いろいろある中でこんなのがほしかった。
飾っておくほどの存在感はいらない。
頑張りすぎていないシンプルなシルエットの美しさ、それでいい。

たかがBOXティッシュケースされど~_f0035333_20145112.jpg
たかがBOXティッシュケースされど~_f0035333_2015188.jpg

                                        Yamamoto Yoko
by case-style | 2006-02-03 20:42 | Yamamoto yoko | Comments(2)
どうでしょう・・・
オフィスの近くのある大きな道路「○○線」
数年前から地下鉄工事がはじまり、去年ようやく開通した。
長い間の車線規制生活もおわり通常の道路状況が戻るのかと思ったら
今度は側溝と縁石、歩道の整備のため、規制をしてまた掘り返し。
そして、きれいにアスファルト舗装された。
街路樹の根回りもきれいになった。
しかし!これでいいのか!?
通れませんよ~ぉ・・・
まだ健常者はよけながらすり抜けられるとして
自転車では厳しい。車椅子利用者は無理。まして視覚障害の方はかなり危険。
改めて工事してこれですか?
幸いこの場所の斜め手前が店舗の駐車スペースなので
みんなそこにはみ出しながら通行している。
何とかならなかったのか。
電柱は担当外だから?
工事に取り掛かる前には調査などするはず、
プロデューサー的な全体を取りまとめる人はいないのか。
「こういう計画でこんな工事をするので少し移動してもらいたい」というやりとりはないのか。
もし、苦情がでたらまた掘り返すのでしょう。
そして、道路に車線を規制するコーンが立てられ
またアスファルトに切り込みが入った・・・
ミテイルダケデストレスガタマリマス。                       ヤマモトヨウコ
どうでしょう・・・_f0035333_2074660.jpg

by case-style | 2006-01-27 20:13 | Yamamoto yoko | Comments(1)