人気ブログランキング |

設計事務所ケイスのスタッフの日々の出来事を書きました。
by case-style
カテゴリ
全体
Tanaka shunsuke
Terasako yumi
Obata toshihiro
Jiro
Yamamoto yoko
Kojo ryuji
Matsuo rihoko
Yoshinaga yoshiki
Nakano shinichiro(旧)
etc
Goro(故)
Okuhara kazuaki(旧)
Kawano yuki(旧)
Nishijima satoshi(旧)
Otsuka yoko(旧)
Tanabe kyosuke(旧)
Kuroda takuya
Dai Suzuki
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
> なるちんさん 確認..
by case-style at 08:58
なるちんも、フード買いに..
by なるちん at 06:04
>マロンさん おうちが..
by case-style at 10:59
今日はありがとうございま..
by マロンです at 18:28
> コタロウさん もっ..
by case-style at 10:25
食べてくれて、ありがとう..
by コタロウ at 02:10
> コタロウ アベルパ..
by case-style at 21:10
ジロ凄いねー。 カッコ..
by コタロウ at 00:51
>なるちんママさん ハ..
by case-style at 20:07
二朗君かっこいい! ス..
by なるちん生活 at 06:28
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Yamamoto yoko( 42 )
再会
パリを一人でブラブラしていた頃
いろんな美術館に何度も何度も足を運んだ。
ルーブル・オルセー・ピカソ・ポンピドーセンター・・・
時間はいくらでもあったので
数多くの作品を1つでもたくさん見ようと
じっくり何日も通い制覇していった。

ひとつだけ「ずーっとこのまま、出来れば一人にしてください」と言いたいような場所があった。
オランジュリー美術館の「睡蓮の間」
こじんまりとしてひと気も少ないが、またそこがいい
壁全面に「光の画家」モネの「睡蓮」の連作だけを展示した部屋
「睡蓮」というモチーフを季節や時の移ろいによる光の変化のままに
さまざまな色が交じり合いその中だけの時間が流れていた。
10年ぶりに思いがけず「睡蓮」を目にすることとなった。

打合せで訪問したクリニックの院長からの勧めで
京都の「アサヒビール大山崎山荘美術館」に行った。
その土地、天王山の歴史から丁寧に教えていただき
「ものすごく近いからぜひ立ち寄って帰りなさい」と。
再会_f0035333_2237029.jpg

大山崎山荘は天王山の中腹に昭和初期に建てられた3階建ての鉄筋コンクリート造で
イギリス・チューダー様式の実業家の山荘
再会_f0035333_22374175.jpg

様々な人の手に渡り、老朽化も進んだが地元住民の運動により保存されることとなる
現在の所有者であるアサヒビールにより修復され

再会_f0035333_22384359.jpg

自然環境を壊さぬよう配慮して安藤忠雄によって増築された
地下の美術館「地中の宝石箱」とともに1996年より公開されることとなった。
              
再会_f0035333_2240912.jpg

                  (これから先は撮影禁止)

その小さな地中美術館に咲いていた数枚の小さな「睡蓮」と出会った。
前回の浮世絵もそうであるように
思えば日常ちょっとアンテナを伸ばせば、意外と簡単に
このような貴重な本物の作品を鑑賞したり建物の空間に身を置く機会が多くある。
出来るだけキャッチして自分の体験にしていきたいと思うのでした。
                                          yoko
by case-style | 2006-10-29 22:51 | Yamamoto yoko | Comments(0)
日本の巨匠
ちょっと前、街を歩いていると
「北斎と広重展」開催のポスターを目にしてしまい寄り道
ちょうど機会があれば見たいと思っていたところ
コレは通り過ぎるわけにはいかない。
「行ってもいいですか?」自分に聞く間もなく
足はエレベータに向かっていた。(某百貨店)
後に予定があったけど・・・ゴメンナサイ
日本の巨匠_f0035333_1141937.jpg

~浮世絵ukiyoe~浮かれた楽しい世の中というイメージで
歌舞伎などの役者絵、相撲、美人画などどちらかというと
「歌麿」の方が思い浮かぶ
北斎と言えば「冨嶽三十六景」
広重と言えば「東海道五拾三次」、その程度の認識だったが
彼らの作品は作曲家のドビッシーやゴッホをはじめとする
西洋の印象派の画家たちにも影響を与えていた。

日本の巨匠_f0035333_1143855.jpg

広重は当時の庶民の生活をイキイキとユーモラスに
カメラのない時代に「こうして暮らしていたよ」と
スナップ写真を見せるかのように後世の私たち伝えてくれる。
人物の人間関係や会話までもが聞こえてきそう。
深々と降り積もる雪、叩きつける激しい雨、ポツポツと落ち始める大粒の雨など
その刻々と写りゆく自然を切り取った描写は
窓の外の目の前の出来事のよう。

日本の巨匠_f0035333_1145717.jpg

北斎は、最近の液晶TVのCM
「世界ではじめて時間を止めて見せたのは北斎でした」のとおり
素晴らしい流動感、遠近感の表現による水の勢い、風の強さ、馬が駆け抜けるスピード
そして何より、大胆な構図のバランスに引き込まれた。
日本の美意識は非対称(アシンメトリー)の美、間合いの美しさ
見れば見るほど驚きがある。
また、北斎はひとつのことにとどまることなく
次々と新しい試みを取り入れていく柔軟さ
満足(納得)すると名前も画風も惜しげもなく変えていく

「七十歳になって、やっと鳥や獣の骨格や
植物がどうやって生えてくるのかがわかってきた。
だからもっと努力をすれば、もっといろんなことがわかってくるだろ」と北斎は言う。

巨匠は常にひとつに甘んじることなく努力し続けることを教えてくれた。

今度は北斎漫画や読本挿絵も見てみたい。絶対おもしろいに決まってる・・・

                                           yoko
by case-style | 2006-10-01 01:44 | Yamamoto yoko | Comments(0)
セミおあつらえ
リボンのようですが・・・
セミおあつらえ_f0035333_2328934.jpg

                                        これはメガネ


普通のものと比べるとあきらかにバランスがヘン!
セミおあつらえ_f0035333_23283713.jpg

鼻と耳との距離が極端に短い、うすぅ~い顔立ちのおかげさまで
歴代のメガネ、ズッとお世話になっている仲西眼鏡店さんも大変である
新調するたびに曲げたり盛ったりしながら根気よく何度も何度も調整してくれて
このカタチが完成する

もちろん普通のメガネケースには入らない・・・

このまくらのようなケースに
セミおあつらえ_f0035333_23291777.jpg

こんな風に。。無理やり押し込める
セミおあつらえ_f0035333_23294619.jpg

「これ以上大きなケースはもうありません」と言われた××
あまり携帯したくない大きさである


・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日のおやつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ケイスのタッキー&ツバサのうちのどちらかの彼女の差し入れ
セミおあつらえ_f0035333_8512096.jpg

おいしそーなロールケーキ
切り口なんて普通のものよりすごくグルグルと渦を巻いている
おまけに、メッセージ付
ホワイトチョコの板に「おつかれさま」とチョコ文字
うぅ~~幸せもの!


                                        yoko
by case-style | 2006-08-31 23:45 | Yamamoto yoko | Comments(2)
夏野球
福岡工大城東初回戦突破オメデトウゴザイマス\(^0^)/
高校野球全国大会・・・かぁ
一生懸命ってイイッス。
やっとここ数年まともに甲子園大会が見れるようになった
高3の夏、負けたあの日から
 可能な限り避けてきたこの時期のNHK中継やスポーツ番組
 乗り合わせたタクシーのラジオから流れると辛い
 例え福岡代表でなくても、1回戦の試合でも・・・
                        たまらなく切なくなるのでした。
負けたときの「よくここまで頑張った」と言う選手へのねぎらいと同時に
押し寄せるあの燃え尽きた脱力感と「もう終わり」の喪失感。
この子たちはまたあの感情を味わうのかと思うと見ていられなかった
やっと長い年月が麻痺させてくれたようだ。

なぜ、こんなに深いダメージかというと
野球に一喜一憂の3年間だったから
「野球部専属チアガール部」たぶんウチの学校にしかない部活で
ほぼ気持ちは野球部所属、野球部負ければシーズンオフの一心同体
1年の夏は甲子園準決勝まで進んだものの
実感もないままついていくので精一杯
気が付いたら夏休みもほとんど終わってた。。
3年の夏は執念の応援の甲斐あって
ホントにまた連れてってくれた。

20年ぶりに、球場に足を運んだ。
夏野球_f0035333_058538.jpg


「県大会に進んだら応援に行こう」と決めていた。
気が付いたら20年・・・・・・・・・・長かったね~
在校生や保護者が多いスタンド席は遠慮して
バックネット裏から試合と応援の様子を交互に見ていた。
忘れかけてたあの暑い空気と照り返しと声援と
夏野球_f0035333_0591947.jpg

当時の野球部キャプテンが現監督となり
勝利監督インタビューを受ける姿が頼もしかった。
また連れて行ってくれそうな気がする。
夏野球_f0035333_0593596.jpg

                                            yoko
by case-style | 2006-08-12 01:28 | Yamamoto yoko | Comments(1)
暑苦しい?

五朗の兄弟「レオ」が涼しげないでたちで現れた。
「ごろ、レオがきたよ、おきろ」
暑苦しい?_f0035333_22372048.jpg


血を別けた兄弟のはず・・・
(レオは12ミリにカットしてもらうはずが聞き間違いで2ミリにされたらしい)
(五朗は寝起きであたまボサボサ)
暑苦しい?_f0035333_22375357.jpg


それももまぎれもなく同時に生まれた子たち
ペットSHOPで同じケージに入って売られていたときは
見分けもつかずどれをうちの子にするか決めかねた。
それがどうだ!
暑苦しい?_f0035333_2239359.jpg

裸族 vs エスキモー

暑苦しい?_f0035333_22395599.jpg

レオは身軽な身のこなし
五朗どうした!へらへら笑ってる場合じゃないよ「ジャンプ!」
五朗は毛太りよ、毛太り。。。
きっと毛が重いだけ
こいつだって刈ってやれば、筋肉質な逆三なバディが。。。
暑苦しい?_f0035333_22402627.jpg

五朗暑い?刈ってやろうか?

暑苦しい?_f0035333_2244715.jpg

いいかぁ~ それでいいょ~                         おかあさん
by case-style | 2006-07-01 22:57 | Yamamoto yoko | Comments(2)
慣れてしまっていたこと
便利な世の中です。
お客様とお目にかかり、お打ち合わせさせていただくほかに
FAXやE-mailでの通信手段を使えば
お忙しいお客様との連絡や確認ごとも、
ご都合の良いときに見ていただいたり、届いたり。

実施設計を進めている、あるお施主様は
FAXもE-mailもお使いではありません。
直接お目にかかる以外は電話で確認。
先日も長~い電話でのお打ち合わせに
夜にもかかわらず快くお付き合いいただいた。
博多⇔鹿児島 いくら黒木瞳さんがCMしてると言っても
九州の端から端。
貴重な直接のお打ち合わせも朝の部と午後の部2度にわたり
時間の許すかぎりみっちりと。
あとは、お手紙が届き
慣れてしまっていたこと_f0035333_22591489.jpg


こちらも図面や資料をお送りする。
当然のように使っていたFAX&E-mail
確認しそびれた事があったとしても
「あとでmeilを」というわけにはいかない。
両者ものすごい集中力で打ち合わせる。

便利さに慣れっこになっていたことに気付かされる。


仕事で名古屋へ。
中部国際空港「セントレア」から名古屋へ向かう
名鉄「ミュースカイ」に乗る機会があった。
降りる1つ前の駅付近で何気なく見上げた車両前方に設けられた液晶画面に気が付いた。
慣れてしまっていたこと_f0035333_23211757.jpg

運転席からの走行風景とスピードの表示がリアルタイムに映し出されていた。
降りるまで釘付けになった。
「カーブを曲がるとき何キロまでスピードが落ちた」
「どれくらいのペースでスピードが上がった」
セントレアが出来たとき(2005.2)からの導入だろうが
一年前の「福知山線脱線事故」以来
そのスピード表示付き走行風景の画面に
運転手はどれくらいの強いプレッシャーと
計り知れない緊張感を感じて運転しているかと思うと、こちらもドキドキしたが
順調に走行している画面を確認するごとに
電車に乗れば寝てても当然のように目的地へ行けたこと
少々遅れても行けなかった試しもなかったことが
「たまたまだったかも知れない」と気付き
無事に到着したとき、安全に走行してくれた運転手さんに感謝したのでした。

yoko
by case-style | 2006-05-30 23:55 | Yamamoto yoko | Comments(1)
お世話してます
みんなGW満喫した模様。。。居残り組みの山本です。
一人で留守番中、寂しいので友達つくりました。
お世話してます_f0035333_15495827.jpg

カイワレ???


お世話してます_f0035333_15525273.jpg

いえいえ・・その辺に生息しているコレ


お世話してます_f0035333_1551746.jpg

しかも四葉のクローバー♪



ひとつじゃないょ
お世話してます_f0035333_1554818.jpg

複数、続々と四葉のクローバーが沸いて出てきますのょ



毎日水やり、観察にいそしんでおります。
生きている・・・生き物です草も。
お世話してます_f0035333_15564625.jpg

お昼は太陽を求めて伸びて行き



夜はこのようにして寝ます。
お世話してます_f0035333_1662576.jpg





報告:短い優良運転手でした××
お世話してます_f0035333_1694979.jpg

by case-style | 2006-05-13 16:11 | Yamamoto yoko | Comments(2)
勝負服
久しぶりの順番が巡って着ました。
思い起こせば2週間ぶり・・・か。
誰か1日越しに割り込んでくるのでまわってきませんでしたょ。→シュンスケ

さて、ケイスには、大切な日に着用する勝負服があります。
オープンハウス、引渡し、竣工祝い・・・
ここぞの時には、一ノ瀬の「明日は正装で」の一言で。
勝負服_f0035333_22301757.jpg

1/24一ノ瀬ブログの写真でもケイスは全員着てます。

去年の夏、設立3周年の意気込みでオーダーもの。
勝負服_f0035333_22421872.jpg

デザイナーの折居靖司さん作
生地にこだわり、色にこだわり、いろんな小細工ありの
とても着心地が良いTシャツ(通称:ケイスT)
ちょうどその頃(一年前)にお世話になった方々には
押し付けがましく勝手にプレゼントいたしました。
勝負服_f0035333_2248199.jpg

洗って使い込むほどに気持ちいい、味が出てくる一品です。

                                            yoko
by case-style | 2006-05-01 22:56 | Yamamoto yoko | Comments(0)
たからもの
ときどき、小さなお施主さまよりプレゼントをいただきます。
それはこちらが作って行った家の模型をまねて描いた絵だったり、似顔絵だったり。
そしてまた、竣工間近のお宅の小さなお施主さまよりいただきました・・・「たからもの」
たからもの_f0035333_21432451.jpg

このお施主さまはたくさんのシールをコレクションしておられます。
パンパンに膨れ上がた手帳サイズのシール帳。
それを大事そうにひらいて
一番自慢のイチゴの匂い付きのキラキラシールをみせてくれました。
「あげる!」
そして次々とお宝のページをめくり
「これもあげようか?」「これは?」と
自慢の品を説明しながらキラキラシールの上や裏にたくさん貼ってくれました。
たからもの_f0035333_21555265.jpg

そしてきれいな折り紙に包んでイラスト入りのメッセージ「たからもの」
こころづくしのプレゼントです。
あたらしいおうち造りのお手伝いをしたことのお礼でしょうか。
ありがとうございます。
たからもの大切にします。

やまもとさんより
by case-style | 2006-04-17 22:06 | Yamamoto yoko | Comments(1)
歓迎会+B.D.
いらっしゃいまし、てらさこっぺ。
歓迎会+B.D._f0035333_0192643.jpg


ケイスの平均年齢引き下げご協力ありがとうございます。
特技は自己流のウクレレ、酒は何でも飲みます、以上採用理由。
「やる気!元気!○○き!(小泉チルドレン風)」で頑張ってください。


今日は急きょ歓迎会です。(昨日決まる)
彼女のリクエストは「ガッツリ食べたいです!!」
さすがです、おこたえしましょう。
「(R) or (T) どっちがいい?」と店のイニシャルでの質問に
「(T)でお願いします」とキッパリ。
さすがです、本能でいい肉が食べられる方の店を選びました・・・
歓迎会+B.D._f0035333_22521740.jpg


あまりの贅沢さに
ついでに経理の森田さんの30+数歳B.D.の祝いも兼ねました。
一ノ瀬以外のみんなは飲んで食った後も事務所に戻り、今お仕事してますっ。
上記の人はどこかへ行きましたが。
オッと奥原が寝ました(どうりで店でも顔つきがあやしかった)
きっと、今日中古で買った原付がみんなに「高い!」と攻められ悲しいのでしょうか。
ヘルメットも買わねばならないことにもさっき気づいたみたいです。
歓迎会+B.D._f0035333_22523180.jpg






*****今日のおやつ*****
歓迎会+B.D._f0035333_22504711.jpg

「NEST」の副島夫妻が買いつけから帰ってきてお土産頂ました。
スイス製・・・パッケージがウサギ
チョコの中にとろとろのチョコが入ったヨーロピアンなお味。
ありがとうございます、
焼肉アフターの毛穴からも湧き出てくるキムチ臭を断ち切るためにみんなでいただきました。
美味しかったです。
by case-style | 2006-04-04 23:26 | Yamamoto yoko | Comments(1)