人気ブログランキング |

設計事務所ケイスのスタッフの日々の出来事を書きました。
by case-style
カテゴリ
全体
Tanaka shunsuke
Terasako yumi
Obata toshihiro
Jiro
Yamamoto yoko
Kojo ryuji
Matsuo rihoko
Yoshinaga yoshiki
Nakano shinichiro(旧)
etc
Goro(故)
Okuhara kazuaki(旧)
Kawano yuki(旧)
Nishijima satoshi(旧)
Otsuka yoko(旧)
Tanabe kyosuke(旧)
Kuroda takuya
Dai Suzuki
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大工親子二人三脚
えっ?もう一周したんすか・・・?と前回自分が書いた後は完全に気を抜いていました。
さて、何を書くか・・・。

先日、現場でとても心に残る光景を目にしました。
今、自分が担当している現場の大工さんは2代にわたる大工親子なのです。
棟梁とその息子。
現場は現在急ピッチで進んでおり、職人さん達の声や材木を刻む電動ノコギリの音、金槌の音、そんな色んな音がする中で、一部分だけ雰囲気が違う場所がありました。棟梁と息子が何やら会議中のようです。二人で一緒に打ち合わせてあれこれ意見を出し合い、納まりを決め、棟梁は息子に施工方法を指示する。そして、その場所があらかた終わり、息子が別の場所に取り掛かった頃、棟梁は息子がやった箇所をちゃんとチェックしてました。やはりいくら息子と言えど、大工として接している以上、棟梁にとっては自分の弟子であります。気になるのかなと思いました。
そして、一番印象に残っているのは、息子が休憩中、せっせと仕事をこなす棟梁をずっと見ていた事。息子の鋭い目は父親を見る目ではなく、師匠の業を盗もうとする弟子の目でした。
現場では親子ではなく適度な緊張感を保った師弟関係。

何かいいっす。こういう関係。カッコいいっす。

棟梁。息子はちゃんと見とるよ。親父の背中を見とるよ。師匠の業を見とるよ。
自分も気合いが入ります。勉強になります。
こりゃ職人の魂が篭ったよか住宅が出来るバイ。
大工親子二人三脚_f0035333_233385.jpg

                                               田中俊輔
by case-style | 2006-01-20 23:05 | Tanaka shunsuke
<< 休日 私と大工さんと… >>