設計事務所ケイスのスタッフの日々の出来事を書きました。
by case-style
カテゴリ
全体
Tanaka shunsuke
Terasako yumi
Obata toshihiro
Jiro
Yamamoto yoko
Kojo ryuji
Matsuo rihoko
Yoshinaga yoshiki
Nakano shinichiro(旧)
etc
Goro(故)
Okuhara kazuaki(旧)
Kawano yuki(旧)
Nishijima satoshi(旧)
Otsuka yoko(旧)
Tanabe kyosuke(旧)
Kuroda takuya
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
じゅりこママさん あけ..
by case-style at 16:16
ジロくん サンタコスプレ..
by じゅりこママ at 20:49
> りこママさん 女装..
by case-style at 12:02
ふふっ 二朗くん 美形..
by りこママ at 11:48
今度はゆっくりお会いしま..
by case-style at 17:26
初コメントさせて頂きます..
by シンバママ at 15:33
なる兄ちゃん! みんな..
by case-style at 15:15
コタ君 締め込み姿! 似..
by なるちん at 21:19
コタロは「おいさ、おいさ..
by case-style at 19:44
コタは知らずにボリボリ食..
by コタロウ at 07:58
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ソファ選び
f0035333_23413123.jpg

あと一ヶ月後には竣工する実家。
そこで、母と妹と一緒にソファを見に行きました。
事前に山本に相談し、和風に合うソファをピックアップしてもらいました。
まず始めに、アクロスの地下1階にあるHUKLAに行きました。残念ながら、田崎が拝見したかったソファの展示は無かったのですが、たくさんのソファに座りまくりました。座高も調度良く、座っているのが楽なソファが多かったです。
次に、同じくアクロスの地下1階にあるカンディハウスに行きました。
木製家具のやさしい感じが、実家の雰囲気に合う気がしました。何パターンか、張地を合せてみました。脚の色とのバランス・他の家具やカーテンとのバランス。たくさんの空間を思い浮かべます。母も気に入ったようでした。
次に、大名にあるTIME&STYLEに行きました。モダンな家具が多く、ソファだけでなぐイニングチェアにまでも心が惹かれます。
まだまだ見ていたかったのに、ここでタイムアップ。母と妹は約束があるとかで、帰ってしまいました。仕方なく、1人で4件目。
次はBiviの2階にあるACTUSに行きました。
ここでは、お値段的にGOODなダイニングチェアを見つけました。その後、うろちょろしながら小物やベッドカバーを探索。一日中見てると私物がほしくなっちゃうんですね…。
結局、欲しいソファの検討はついたのですが、即決は出来ず。夢が広がる一日でした。
                                            田崎 恵理
[PR]
# by case-style | 2006-02-20 23:47 | Comments(0)
tengoku
比較的出張の多い山本です。
飛行機での移動もタビタビ。
平均睡眠時間3~4時間の私には乗り物移動は貴重な睡眠補充タイムだし
搭乗もギリギリ、降りるときもすぐに出られるように
いつも席は通路側を確保します。
久しぶりに窓側のシートに座りました。
昨日は日本全国どんより暗い雨模様。
「どうせ地上の景色は見えないな」と期待せず目を閉じたころ
瞼越しにまぶしいほどの明るさを感じました。
目を閉じる前のグレー一色のモヤモヤドンヨリから想像つかない景色がありました。
「天国じゃ!」雲の上には浮世離れな「無」の世界が。
青と白だけの何もない地平線でもない水平線でもない雲平線とでもいうのでしょうか。
人は大自然を目の当たりにすると日ごろの出来事もちっぽけなものに思えると聞きますが、
エベレストに上らなくてもナイアガラに行かなくても
こんなにお手軽に感じることができました。(窓越しですが)
雲を下に見下ろしながらこれだけ上に何もないと空というより宇宙を感じます。
「UFO Come on!」な心境です。
このまま大気圏突破して帰ってこれなくなってもいいかなとも思ったり。(現実逃避)
その前に溶けてなくなるなぁ。
出張の疲れも吹っ飛びました。昼間に飛行機に乗るっていいな~
また、窓際のシートに乗ろうかな・・・と子供のようなことを思います。
f0035333_15172748.jpg

でも日帰りがほとんどなので早朝便と最終便にしかあまりご縁がありません。
[PR]
# by case-style | 2006-02-17 15:30 | Yamamoto yoko | Comments(0)
必需品はコレッ!
先日、公表したとおりBanBanBazarのライブで盛り上がってきたyukariです。
お話するまでもなく、最高でしたよ。見れなかった方、残念でしたねぇ…。
もう、次回はいつ来てくれるのか、今からそわそわです。

ところで、皆さんは「エバメール」ってご存知でしょうか?
もう、私には切っても切り離せないくらいの存在の物です。
f0035333_16515834.jpg

まず、このレトロなロゴがステキじゃあないですかっ。
「エバメール」との出会いは、2年ほど前。
当時、かなりの乾燥肌ですごく悩んでおりました。
アトピーではないかと思い、皮膚科で検査してもらっても→×。
ネットでいろいろ調べた結果、この「エバメール」にたどり着いたのです。
お風呂上りに、贅沢ですが全身に塗りまくると、ステキな安眠タイムがやってきます。
逆に、塗り忘れると「カユカユ」で眠れない夜がやってきます。
もう、信者化しちゃってますよ(笑)。
会社のデスクと通勤バックの中には、この「ちびエバ」がありますし、家の寝室には「でかエバ」があります。

乾燥肌でお悩みの方は、一度サンプル寄せてみては?
私は、いつもこのサイトで購入しています。
 
                                                    yukari
[PR]
# by case-style | 2006-02-16 16:55 | Comments(2)
現場日記1
最近、お疲れ気味の奥原です。
始まりました、トリノ オリンピック!
普段は興味のないスポーツですが深夜テレビをつけながら
ついついコタツで就寝してしまします。
朝方6時ごろ実況中継を聞きながら目を覚ます毎日です。

さてさて今回は現場の実況中継を致しましょうか。
いよいよ外壁のタイルを貼り始めました!!
職人さん2人がかりです。なんともまあ重厚感のあるタイルでしょうか?
レンガなのかタイルなのか解りません。
職人さんの手で一枚一枚張られる様子を見ていると、
完成したときの姿を想像してぞくぞくします。
おおーっと!ここで現場監督I氏の登場だー!

I氏「奥原さん、このタイルは大きさがまちまちやけん、
   目地ば、きれいに通せって言っても無理よ。」

奥(解ってます、でも見てくださいこのタイル!
  自分でもきれいやと思っているでしょうもん)

現場の方は仕上げ作業に入り、いろんな収まり
決め事等で頭を抱えて悩んでいる毎日ですが、
なんともニヤッとするような一面を見れて明日への
活力になりました!

職人さん監督さんありがとうございます。
八女の現場の奥原でした。
f0035333_2074015.jpg

                                             奥原 和明
[PR]
# by case-style | 2006-02-15 20:11 | Okuhara kazuaki(旧) | Comments(0)
キタ-----------Σ( ̄ロ ̄lll)-------------。
タイトルのノリが若干古かったですかね・・・・。

それはいいとして、キタ----って、あれですよ。・・・・・花粉。
もう、辛いです。事務所内でも今年は自分が一番乗りでした。花粉症。
本日、朝からくしゃみが連続10回位出ました。

おかげで、充血した目、はれぼったい顔。・・・・・不覚です。
まさか自分が花粉症なんぞにかかるなんて思いもしませんでした。
去年、初めて花粉症になり、今年も来るのかなぁ~なんて・・・・ちょっと現実逃避気味でしたが・・・・・やっぱり・・・・・・・。
事務所の皆さん、打ち合わせに来てくれた業者さん、そしてお施主様、見苦しくてスイマセン。
今後もっとひどくなるかも・・・・・です(T_T)。
どなたか、花粉症治す方法知りませんか?
現在、すでに薬に頼りまくってます。だって、効くんですこの薬が!!!(*´ω`)

それと、もう一つキタ----です。
何かといいますと、そう!!キタ------------バレンタインチョコ。
毎年、事務所の「女性の方々」からおいしそうなチョコレート頂いてます。
ほんとにありがとうございます。おいしく頂きます。
・・・・って次は、自分達の番ですよね?

所長!!ミーティングお願いします!!!!
(*なんで今回電車男風かは、自分もよく分からんです。)
f0035333_2037540.jpg

                                                    田中俊輔
[PR]
# by case-style | 2006-02-14 20:37 | Tanaka shunsuke | Comments(5)
我が家の愛犬
f0035333_23104241.jpg

奥原に引き続き、今回は田崎の実家の犬をご紹介致します。
もも色のリボンがとってもお似合いの、その名ももも・メス・独身・人間年齢30歳付近

実家の打合せで帰ると、シッポをふりふり・バタバタしながら喜んで迎えてくれます。
ゴローのシッポが無いおしりも、すごくキュートなんですが、シッポがあるって便利でいいな~と毎回思います。ふりふりするだけで、人を癒せるなんて、ヤツはかなりの魔性の女です。
父も母も、娘だと思ってます。
永遠の赤ちゃんってトコです。
で、もも本人も、自分が犬だという認識まるで無しです。
自分の姿を鏡で見ると、目をそむけます。
寝るときは、枕の上に頭を、布団はしっかり肩まで掛けます。
常に、ふかふかクッションの上にしかいません。
けっして美人ではありませんが、コロンとした顔に愛嬌を感じます。
そんな私も立派な親バカです。
                                                田崎恵理
[PR]
# by case-style | 2006-02-13 23:17 | Comments(0)
ヤマモトヨウコ賞
ここ数年、毎年ひそかに楽しみにしているものがある。
別にひそかにする必要もないが
渋過ぎてウチの若者たちにはわからないだろう(まだまだ・・・)
その名も「日本伝統工芸展」
東京の日本橋三越本店でのぞいて以来欠かしたくないもののひとつとなった。
今年はスッカリ忘れていたところに某百貨店のエスカレータで偶然見かけたポスター。
立ち寄らないわけには・・・勝手に足が。
日本の伝統工芸の匠の作品に引き寄せられる。
決して古典的なものばかりではないし、同世代の若い作家も。
人間技とは思えない繊細さ、精巧さ。
発色の奥深さ、無駄のないプロポーション、絶妙なバランスは
自然界の造形に似ている。
いつもかたわらに置いている大好きな本
「バイ・ネーチャー・デザイン」「カラー・オブ・ネイチャー」とかさなる。
本当に人の手で造られたものなのか?
好みか否かにかかわらず1点1点嘗め回すように鑑賞。
手を伸ばして感触を確かめたい衝動を抑えるのに必死。
出展された全作品が見られるのではないのが残念だが
久しぶりに研ぎ澄まされた感性の賜物に目の保養をさせてもらったひと時だった。
ホームページや図録の販売もあるが
魅力は残念ながら100分の1にも満たない。
美術館で本物を見た後に出口のSHOPで
本やポストカードを買う気にはなれないのと同じである。

心置きなくぐるぐる回ったあとに
勝手に「ヤマモトヨウコ賞」を決める。
今回受賞されましたのは・・・
ダララララララララララララララララ・・・・・・
キリ金飾ハコ(変換ででてきません)「宙に咲く」
紅型両面着物「山ぶどうに竹垣文様」
おめでとうございます。

森田より「用事にずいぶん時間掛かりましたね」とチクリ
[PR]
# by case-style | 2006-02-10 23:12 | Yamamoto yoko | Comments(0)
復活☆
f0035333_21191854.jpg

恥ずかしい話ですが、田崎食中りにてお休み頂いておりました。
月曜日の夕方からなーんかムカムカしてきまして、気が付けば座っているのも苦痛に…。
スタッフに『お腹が痛くて、吐き気がする~っ』と大騒ぎ。
すぐさま『病院に行きなさい』と言われ、かかり付けの病院へ。
6時を過ぎていたので、受け付けのお姉さんからは、『本来ならば5時半までに受け付けしてくださいね。』
と言われ、少しシューン(ノ_.)となりました。
その後は、とても優しかったのですが…。
で、結局原因はウイルス性の食中りでした。
怖いですね。
もう、月曜日の夜から火曜日の田崎の状況は…言えません。
やっぱりレディーだから…恥ずかしくて…言えません。
家で1人魘されてました。
あまりにも酷過ぎる姿の為、誰にも見せれませんでした。

火曜日に現場打合せを予定していたのに、行けずに申し訳ございませんでした。
水曜日に現場に行ったのですが、大工さんが『もう大丈夫なの?』と優しい一言。
ありがとうございます。

食べ物には気をつけます…。
皆様も、くれぐれもお気をつけください。
                                             田崎恵理
[PR]
# by case-style | 2006-02-09 21:20 | Comments(0)
Goroサイズ
Goroです。
今日は、特別にGoroの秘密のお部屋を公開しちゃいます。
f0035333_17141418.jpg


どう?いろんな意味で凄いでしょ?
おでぶ気味のGoroですが、このせま~いスペースにはまっちゃうのが落ち着くのです。
ぎゅうぎゅう感がたまんない。

CASEのみんなに叱られちゃった時の非難場所だったり、独り妄想にふける時…等々
まぁ、いじけてる時に居る事が多いんだけどね。(フッ…)
Goroにとっては特別の場所。
たま~にきれいに片付けられて、Goroのスッポリスペースじゃなくなっちゃうんだけど、
さすがA型とO型しか居ないCASEでは、2,3日でこの写真の状態がすぐに出来ちゃうんだよ。
あっ。CASEスタッフがだらしないって事じゃないよ。Goroの為に作ってもらってるのだ(汗っ)。
だって、A型もO型も几帳面なんでしょ?ねっ、お父さん。お母さん。

                                                いちのせ ごろう
[PR]
# by case-style | 2006-02-08 17:18 | Goro(故) | Comments(0)
猫話
f0035333_20245316.jpg

んんんっ?
この変ないきものは?と思われるかもしれませんが、
これは猫です。英語で言えばディス・イズ・キャット!
僕の実家で飼っている猫です。名前は呼ぶ人により
異なります。(ミー吉、ミーちゃん、マヤァーグヮ)
もともと捨て猫で僕が拾ってきました。しかしこの間、実家に帰ると、
なっ!なんと3匹増えてるではありませんか!?
何で?首輪でつないで飼っていたハズなのに!?(よく間違っているといわれます)
これにはビックリです。
そして更に驚くことに最近では蛙や鳩をつかまえて食べるしまつです。

台風の日は外に出すのは可愛そうなので、お風呂に入れて家の中で
放し飼いにします。上の写真はお風呂に入れた後の写真です。
なんとなく情けない感じがしてかわいいです。

ばあちゃんの一番の話し相手になります。
オカンのストレスのはけ口にされることもあります。
ペットを飼うことは大変だけど、なんとなくいなくなったら寂しい
家族の大切な一員になっています。

ちなみに僕は犬派です。
                                           奥原 和明
[PR]
# by case-style | 2006-02-07 21:00 | Okuhara kazuaki(旧) | Comments(0)