設計事務所ケイスのスタッフの日々の出来事を書きました。
by case-style
カテゴリ
全体
Tanaka shunsuke
Terasako yumi
Obata toshihiro
Jiro
Yamamoto yoko
Kojo ryuji
Matsuo rihoko
Yoshinaga yoshiki
Nakano shinichiro(旧)
etc
Goro(故)
Okuhara kazuaki(旧)
Kawano yuki(旧)
Nishijima satoshi(旧)
Otsuka yoko(旧)
Tanabe kyosuke(旧)
Kuroda takuya
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
なる兄ちゃん! みんな..
by case-style at 15:15
コタ君 締め込み姿! 似..
by なるちん at 21:19
コタロは「おいさ、おいさ..
by case-style at 19:44
コタは知らずにボリボリ食..
by コタロウ at 07:58
夕方ならまだ砂も熱くない..
by case-style at 20:07
あ ひさしぶりに 私も行..
by じゅりこママ at 21:43
梨子ちゃん、ありがとねー..
by case-style at 21:10
コタロウさすが。解体名人!
by case-style at 21:05
お誕生会 ほんとに 楽し..
by じゅりこママ at 20:33
コタロウなんか耳も足もビ..
by コタロウ at 19:33
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ラストスパート
f0035333_22483314.jpg

自邸の計画を初めて早1年10ヶ月。
既存住宅の半分は早くから解体し、残った半分の住居で不自由させてきました。
一体いつ終わるんだろ…。なんて弱音を吐く事も多々ありました。
施主も施工会社も設計士も全員親族という事もあり、号泣する事も多々ありました。
たくさんの方々に支えられ、向き合う事の大切さを知りました。
これほど失敗して学んだ事は今までありません。
技術面では、自分が納得行くまで何度も×②やり直しさせる大工さん。職人魂です。
『お互いこれでメシを食べてるんだから、この道を極めなければいけない』
田崎名言集に加入決定です。
正直、最初に描いていた建物とはかけ離れているんですが、今では可愛い家になったなぁ。と思っています。
今の田崎だったら、もっと良い家が建てれたかもしれない。でも、模索しながら、失敗しながら、今までの田崎で満足の行く建物を、しかも自邸で体験できたのが、人生において大きな出来事だったと思います。
残り数週間、精一杯頑張ります。
                                                 田崎恵理
[PR]
by case-style | 2006-02-28 22:50 | Comments(0)
Blog初登場
はじめましてBlog初登場。
4月からCASEでお世話になります、寺迫です。ただいま空間デザイン研究室4年生、
まだまだ建築にいついてぺーぺーな私ですが、よろしくお願いします。

お知らせですが近畿大学 産業デザイン学科の卒展がアクロス福岡・アジア美術館8Fにて
展示してあります。28日までになりますが、通りすがりついでによかったらぜひ見て下さい。
f0035333_1713370.jpg

ちなみに私の作品がこちらになります。
1/30模型の大きくておいしそうな模型になりました!
concept等はのちほど紹介しようと思います。
f0035333_1723087.jpg


ではまた次回まで!!
寺迫祐美
[PR]
by case-style | 2006-02-27 17:09 | Terasako yumi | Comments(0)
ユニバーサルデザイン
誰もが無理なく利用できる商品やサービス → ユニバーサルデザイン
世の中それに向かっている・・・ハズ
しかし私にはいまだに使いにくい日常品がある。
f0035333_1611397.jpg

これのどこがかと言いますと
そそぎ口が片方にしか付いてない。
そう、私は左利き・・・
湯飲みに注ぐときは外側に手首を返しながら不自然な体勢となる。
急須ぐらい右で持てと思われるでしょうが
あまりにも日常の動作なだけに右手で持とうと考える間もなく
無意識に左手で持ち注いでいる最中に
「なんて使いにくい急須だ!」と何の罪もないスタンダードな急須なのに不満を持ってしまう。
かと言って注げないほどではないので我慢する。

大人になって気づいたことがある。
私が子供の頃、左利きは「恥ずかしいこと」だった。
左手を使って何かしようものなら無茶苦茶叱られた。
おかげさまで今はペンとお箸だけは右利き
(無理やり持たされていたので握り方は美しくない。
親は右で使わせるので精一杯でそこまで気がまわらなかったと思われる)
そんな私も、これは叱られないだろうと思っていたことがある。
自転車はなぜか右から乗り降りしていたのだ。
でも・・・最近(まぁずいぶん前からではあるが)の自転車はスタンドが片側にしか着いていない。
「なんて不便なスタンドだ」と感じていた。
それは左にしか付いていない。
f0035333_16422799.jpg

右乗り右降りの私は、
スタンドをはずしてグラグラしながら右側へ回り乗る。
右に降りて自転車が倒れないように注意しながら左へ回って止める。
このまどろっこしさに疑問はなかった。ただ使い辛いなぁと思っていた。
どうもみなさん自転車は左から乗り降りするものなのですね?
結局反対かヨ・・・
でも大丈夫。ケイスに新しい自転車がやって参りました。
むかしながらのスタンドが付いてる「オバチャリ」
(^-^)/わぁ~い!右から降りても「サッ」と駐輪できるぅ~
f0035333_16465693.jpg


***今日のおやつ***
f0035333_16474715.jpg


近所のうどん屋のおいちゃんが
たまに差し入れをくれる。
なぜかわからないがケイスにとてもやさしい(涙)
今日もまた・・・ありがとう、おいちゃん。
表向きは「うどんの配達」だが
別の顔があるらしい。ここでは言えないが。
[PR]
by case-style | 2006-02-25 17:03 | Yamamoto yoko | Comments(1)
こんな感じで…
■ある日のGoro
 
f0035333_16463183.jpg

ねぇねぇ、これ食べれる? (それは人間のおやつ。ワンコは食べれません >_< )
だって、いつものゴリゴリまんま(ダイエット用ドッグフード)飽きちゃったんだもん。
Goroは専務だぞっ。1個ちょうだい。

(結局、もらえず)

ちぇっ。しょうがない。お仕事するか。
まずは事務所内の見回りから…
f0035333_1650287.jpg

ふんふん。ちゃんと働いてるかね?ちみぃ~
よそ見してる場合じゃないよ。ネットもほどほどに。
ほら、電話も鳴ってるし。

次は、お客様のお出迎えの準備だ。
Goroが一番に「いらっしゃいませ」言うんだからね。じゃましないでよ。
f0035333_16532953.jpg

う~ん。今日はお客様、なかなか来てくれないなぁ。

退屈…。そろそろお散歩行こうかな?

こんな感じでGoroの一日は過ぎていくのだ。
                                          いちのせ ごろう
[PR]
by case-style | 2006-02-23 16:55 | Goro(故) | Comments(0)
思考 錯誤
こんにちは!一週間ぶりの奥原です。
ケイスでは皆さん花粉にやられている模様ですが、
よくわからんのがヒノキの花粉にやられている方が
約一名いるそうです。ヒノキの花粉?聞いたことがないので
最初はふざけているのかと思いました。
われわれ沖縄人はスギ花粉もヒノキ花粉も飛んで来ないので
まったく支障はありません。

先週の土曜日にキッチンハウスにて、松山将勝さんの公演会?
を見学させていただきました。
ホームページを拝見していた印象では、とても綺麗な建築を
建てる方だと思っていましが、建築に対する悩みを持って、
葛藤しているという、お話聞かせてもらいました。
初期の建築から、最近の建築まで説明付きで見せてもらい
大変、勉強になりました。
特に最近、石垣島に竣工した住宅は力強くて住むことに対しての意思が
すごくあられている建築だと感じました。
(言葉で表現する事は難しいけど、こんな風に住みたいっ!っていう意思
みたいなものだと思いますが・・・)
すごく貴重な建築話を聞いて刺激になりました。ありがとうございました。

僕も自分の表現方法を自分なりに考えて、架空の住宅の図面を引いたり
模型を作ったりしていますが、なかなか これは!?という答えが出ない
ものですね。どうでしょうか?この模型?へたくそなりに考えてやり直して
を繰り返しています。
f0035333_214420.jpg

18坪の三角敷地にアトリエ兼住宅の計画
1案目 ピロティによって建物を持ち上げる
f0035333_2153256.jpg

5案目 中庭を確保してガラスブロックの壁を立ち上げる
                                              奥原 和明
[PR]
by case-style | 2006-02-22 21:11 | Okuhara kazuaki(旧) | Comments(0)
納まりを知る事
どぉもです。最近、花粉症対策に凝っている田中俊輔です。(どなたか、良い方法知りませんか?)

さて、そろそろ、自分も現場の話をしないとです。現在、現場が進行中の水谷の家
最近の悪天候でメインの外壁工事がストップ中。
その代わり内部造作工事がかなりのスピードで進んでます。
先日、現場に行った時の事。大工さんに「どげん納めっですか?」と言われたのがここ。
f0035333_22272333.jpg

ここは、この住宅内部の一番重要な部分の一つ。意匠的にケイスもオーナーさんも一緒になって考えた大切な壁なんです。そこで、自分と大工さん皆で休憩中に納まり検討会。
あーでもない、こーでもない、そこはこげんがよか!いやいや・・・!!でも・・・ですたい!!!その場で、コンベックス片手に身振り手振り、ジェスチャーなんかも織り交ぜつつ、1時間後・・・ようやく決まりました。(完成が楽しみです。)
現場は色んな納まりがちりばめられています。楽しいです。色んな意味で勉強になります。
大工さんとコミュニケーション取りながら一緒にいい住宅を作っていきたいと改めて思いました。
f0035333_2246343.jpg

帰り道、渋滞につかまってギアをニュートラルに入れ、ふと空を見るとどこまでも延びる飛行機雲が一本向こうの方に消えてゆきました。
ただ何となく見ているだけで、疲れが消えていくようで、また明日から頑張ろうって思いました。
                                            田中俊輔
[PR]
by case-style | 2006-02-21 23:04 | Tanaka shunsuke | Comments(0)
ソファ選び
f0035333_23413123.jpg

あと一ヶ月後には竣工する実家。
そこで、母と妹と一緒にソファを見に行きました。
事前に山本に相談し、和風に合うソファをピックアップしてもらいました。
まず始めに、アクロスの地下1階にあるHUKLAに行きました。残念ながら、田崎が拝見したかったソファの展示は無かったのですが、たくさんのソファに座りまくりました。座高も調度良く、座っているのが楽なソファが多かったです。
次に、同じくアクロスの地下1階にあるカンディハウスに行きました。
木製家具のやさしい感じが、実家の雰囲気に合う気がしました。何パターンか、張地を合せてみました。脚の色とのバランス・他の家具やカーテンとのバランス。たくさんの空間を思い浮かべます。母も気に入ったようでした。
次に、大名にあるTIME&STYLEに行きました。モダンな家具が多く、ソファだけでなぐイニングチェアにまでも心が惹かれます。
まだまだ見ていたかったのに、ここでタイムアップ。母と妹は約束があるとかで、帰ってしまいました。仕方なく、1人で4件目。
次はBiviの2階にあるACTUSに行きました。
ここでは、お値段的にGOODなダイニングチェアを見つけました。その後、うろちょろしながら小物やベッドカバーを探索。一日中見てると私物がほしくなっちゃうんですね…。
結局、欲しいソファの検討はついたのですが、即決は出来ず。夢が広がる一日でした。
                                            田崎 恵理
[PR]
by case-style | 2006-02-20 23:47 | Comments(0)
tengoku
比較的出張の多い山本です。
飛行機での移動もタビタビ。
平均睡眠時間3~4時間の私には乗り物移動は貴重な睡眠補充タイムだし
搭乗もギリギリ、降りるときもすぐに出られるように
いつも席は通路側を確保します。
久しぶりに窓側のシートに座りました。
昨日は日本全国どんより暗い雨模様。
「どうせ地上の景色は見えないな」と期待せず目を閉じたころ
瞼越しにまぶしいほどの明るさを感じました。
目を閉じる前のグレー一色のモヤモヤドンヨリから想像つかない景色がありました。
「天国じゃ!」雲の上には浮世離れな「無」の世界が。
青と白だけの何もない地平線でもない水平線でもない雲平線とでもいうのでしょうか。
人は大自然を目の当たりにすると日ごろの出来事もちっぽけなものに思えると聞きますが、
エベレストに上らなくてもナイアガラに行かなくても
こんなにお手軽に感じることができました。(窓越しですが)
雲を下に見下ろしながらこれだけ上に何もないと空というより宇宙を感じます。
「UFO Come on!」な心境です。
このまま大気圏突破して帰ってこれなくなってもいいかなとも思ったり。(現実逃避)
その前に溶けてなくなるなぁ。
出張の疲れも吹っ飛びました。昼間に飛行機に乗るっていいな~
また、窓際のシートに乗ろうかな・・・と子供のようなことを思います。
f0035333_15172748.jpg

でも日帰りがほとんどなので早朝便と最終便にしかあまりご縁がありません。
[PR]
by case-style | 2006-02-17 15:30 | Yamamoto yoko | Comments(0)
必需品はコレッ!
先日、公表したとおりBanBanBazarのライブで盛り上がってきたyukariです。
お話するまでもなく、最高でしたよ。見れなかった方、残念でしたねぇ…。
もう、次回はいつ来てくれるのか、今からそわそわです。

ところで、皆さんは「エバメール」ってご存知でしょうか?
もう、私には切っても切り離せないくらいの存在の物です。
f0035333_16515834.jpg

まず、このレトロなロゴがステキじゃあないですかっ。
「エバメール」との出会いは、2年ほど前。
当時、かなりの乾燥肌ですごく悩んでおりました。
アトピーではないかと思い、皮膚科で検査してもらっても→×。
ネットでいろいろ調べた結果、この「エバメール」にたどり着いたのです。
お風呂上りに、贅沢ですが全身に塗りまくると、ステキな安眠タイムがやってきます。
逆に、塗り忘れると「カユカユ」で眠れない夜がやってきます。
もう、信者化しちゃってますよ(笑)。
会社のデスクと通勤バックの中には、この「ちびエバ」がありますし、家の寝室には「でかエバ」があります。

乾燥肌でお悩みの方は、一度サンプル寄せてみては?
私は、いつもこのサイトで購入しています。
 
                                                    yukari
[PR]
by case-style | 2006-02-16 16:55 | Comments(2)
現場日記1
最近、お疲れ気味の奥原です。
始まりました、トリノ オリンピック!
普段は興味のないスポーツですが深夜テレビをつけながら
ついついコタツで就寝してしまします。
朝方6時ごろ実況中継を聞きながら目を覚ます毎日です。

さてさて今回は現場の実況中継を致しましょうか。
いよいよ外壁のタイルを貼り始めました!!
職人さん2人がかりです。なんともまあ重厚感のあるタイルでしょうか?
レンガなのかタイルなのか解りません。
職人さんの手で一枚一枚張られる様子を見ていると、
完成したときの姿を想像してぞくぞくします。
おおーっと!ここで現場監督I氏の登場だー!

I氏「奥原さん、このタイルは大きさがまちまちやけん、
   目地ば、きれいに通せって言っても無理よ。」

奥(解ってます、でも見てくださいこのタイル!
  自分でもきれいやと思っているでしょうもん)

現場の方は仕上げ作業に入り、いろんな収まり
決め事等で頭を抱えて悩んでいる毎日ですが、
なんともニヤッとするような一面を見れて明日への
活力になりました!

職人さん監督さんありがとうございます。
八女の現場の奥原でした。
f0035333_2074015.jpg

                                             奥原 和明
[PR]
by case-style | 2006-02-15 20:11 | Okuhara kazuaki(旧) | Comments(0)